20代に増加!新型栄養失調 危ダイエット

現役モデルとして活躍している岡田さんは、とんでもない生活習慣で健康生活を縮めていた。

岡田さんは女流麻雀プロでもあるので、週5回麻雀を打っていて、そのため猫背になっていた。

猫背は肩、背中、腰に負担がかかるという。


日常の習慣が健康寿命を縮める!

岡田さんは麻雀の合間に運ばれてきたカレーライスを1分23秒で完食し、その1食で終わるという。

これでは栄養が足りず、新型栄養失調の状態で骨折のリスクが増えるという。

そして岡田さんは帰宅後、ゲームをしながら湯船に浸かるが46℃設定なので、湯船で意識を失う危険性を丸田医師から指摘されていた。


岡田紗佳(25)46℃の高温風呂!

高温風呂をうたっている銭湯でも44℃なので、岡田さんの46℃は高温だという。

入浴中の急死者数は年間で約1万9千人で、約5000人が溺死ともいわれている。


岡田さんは楽な姿勢なのでハミカキ中は片足をあげたり、ゲームをする時も姿勢が崩れていた。

その後、岡田紗佳さんは問題なしと発表されたが、健康寿命で言うと出演者の中で誰よりも悪いと丸田医師から言われていた。

光石研(57)脳に問題判明
モロ師岡(60)微小脳出血が判明

関連記事一覧