彦摩呂(52)エイリアン脂肪が判明!

3年ぶりの人間ドックを受けた彦摩呂さんは体重117.9kg、BMIが40.975と高度肥満となっていた。

彦摩呂さんは2010年に100kgを超え、一旦痩せたがおととしに過去最高の117.9kgを記録した。

そんな彦摩呂さんの心臓は、脂肪が周りを覆い「エイリアン脂肪」の状態となっていた。

炭水化物中毒で余命3年

彦摩呂さんの心臓の周りには、およそ312ccの「エイリアン脂肪」がまとわりついていた。

このエイリアン脂肪のせいで心臓が広がりきれず、息もしづらいという。

そんな彦摩呂さんの余命は3年、寿命は55歳と発表された。

森田医師は減量をすることだと彦摩呂さんにアドバイスした。

成功率100%!病院ダイエット

病院ダイエットをするために、彦摩呂さんは「長野松代総合病院」を訪れて、ダイエットのプロフェッショナルである前川智医師に指導を受けることにした。

まず問診を受けた彦摩呂さんは、前川医師から「炭水化物中毒」だと告げられた。

知らないうちに炭水化物中毒

彦摩呂さんは、糖質の制限ができなくなった「炭水化物中毒」だと診断された。

炭水化物中毒を改善することで肥満を改善するため、彦摩呂さんは糖質についての正しい知識を学んだ。

カロリー制限は糖質制限で、1日ご飯2杯と少しの分量である120gまでの炭水化物摂取を目指す。

彦摩呂さんは1日に合計373.1gの糖質を摂取していたので、入院して料理ごとに糖質が書かれた本を見ながら、チェック表に糖質量を記入していった。

117.9kg→112.2kg 5.7kg減量!

彦摩呂さんは糖質が多いケチャップオムレツではなく、チーズオムレツを朝ごはんに食べた。

夕食は居酒屋で糖質0のハイボール、塩味の鶏モモ串を選んで食べてこの日の糖質量は81gと糖質120g以内を守っていた。

その生活を2週間続け、体重はマイナス5.7kgとなっていた。

体の歪み改善!頭痛腰痛になる人ならない人の差
クロちゃん(42) 腫瘍性のポリープが7つも発見!

関連記事一覧